戦術・試合指示サカつく攻略(PS3/Vita)

フォーメーション

フォーメーションは全8通りです。 サカつく(PS3/Vita)ではチームカラーが重要です。 なので、発動させたいチームカラーで、フォーメーションが決まると考えた方がいいでしょう。

各フォーメーションの特徴は以下のようになります。 また、どのフォーメーションを選択しても、ポジションエディットによる選手の配置場所で攻撃的、守備的のどちらにもできます。

4-4-2
攻守のバランスに優れた、最もオーソドックスなフォーメーションです。 MFの配置場所で、中央、サイドどちらの戦術にも対応できます。
3-5-2
MFの人数が多い、中央突破やプレッシング向きのフォーメーションです。 DF3人はフラットが基本になります。 DMの人数やSMの配置場所によって、5-3-2に近い守備的なフォーメーションにもできます。
3-4-3
最も攻撃的なフォーメーションです。 サイドアタック、ポゼッション、プレッシングなどの戦術と相性が良いです。 ただし、センターアタックの場合は、中盤のサイドが少し弱くなります。
4-3-3
速攻(カウンター)と相性が良いフォーメーションです。 中盤の人数が少ないのでダブルボランチにしないと、中盤の守備力が低下します。
3-6-1
MFの人数が多いので中央突破、プレッシング、ポゼッションと相性の良いフォーメーションです。 OMに得点力の高いMFを配置しないと、攻撃力が低下します。
4-5-1
ポゼッションやプレッシング向きのフォーメーションです。 パスを重視した戦術と相性が良いです。 SMの配置場所やOMの人数によって、超攻撃的なフォーメーションにもできます。
5-4-1
最も守備的なフォーメーションです。 リトリート、カウンターとの相性が良く、僅差で勝つ戦術に最も向いています。
5-3-2
カウンター、リトリートとの相性が良いフォーメーションです。 中盤の人数が少ないので、チームカラーの発動を考えると少し使いにくいフォーメーションです。

ポジションエディット

ポジションエディット | サカつく攻略 Sheep(PS3/Vita)

上画像【左】は以下のAのLv3コンボを発動させた、Bのフォーメーションの例です。 これを上画像【右】の配置(C)に変更すると、得点とポゼッションが格段にアップしました。

  1. 1トップ2シャドーセンターアタック・MFセンターアタック・ALL
  2. 4-1-2-1-2(4-3-3)
  3. 4-2-1-2-1(4-3-3)

このように、同じチームカラーやフォーメーションでも、選手の配置場所によって、チーム力が格段にアップする場合があります。 なので、選手の配置場所はいろいろ試してみる事をおすすめします。

戦術

  1. 攻撃エリア
  2. 攻守バランス
  3. 攻撃スタイル
  4. 守備スタイル
  5. DFライン

上の5項目を設定する事で、チームの戦術が決まります。 キーワードで設定する事も可能ですが、チームカラーを考えると、5項目全てを自分で設定した方が効果的です。 また、チームカラーの発動に関係ない項目も、フォーメーションや選手との相性を考え設定する事で、最適な戦術がみつかると思います。

攻守バランス
攻撃と守備のどちらに重点をおくかが決まります。 設定により攻守にかける人数が変わります。
攻撃エリア
攻撃時に中央とサイドのどちらを基点にして攻めるかが決まります。
攻撃スタイル
攻撃スピードの設定です。 ポゼッションでじっくり攻めるか、速攻で一気に攻めるかが決まります。
守備スタイル
リトリートでゴール前に人数をかけて守るか、プレスで積極的にボールを奪いにいくかが決まります。
DFライン
カバーで味方のフォローを重視するか、フラットでオフサイドを狙う事を重視するかが決まります。

試合指示

試合中に指示を出す事で、自チームと敵チームの能力が一時的に変化します。 試合指示は3種類セットする事が可能で、各指示ごとに効果時間などの違いがあります。 また、敵チームの戦術と実行中の試合指示によって、さらに追加効果が得られる場合もあります。

回数
知将
時間
情報コーディネーター

指示回数と効果時間は、上の監督スタイルのアビリティで増やす事ができます。 各試合指示の効果と習得方法は、以下のページを参考にして下さい。