選手の年俸を抑える方法サカつく攻略(PS3/Vita)

選手の年俸抑えるための条件とポイント

  1. 情報コーディネーター
  2. テクニカルスカウト

選手の年俸を抑えるための重要なポイントは以下になります。 とくに上のAB監督スタイルで習得できるアビリティは、交渉で非常に役立ちます。

情報コーディネーター(Lv6以上)

初心者には必須条件と考えて下さい。 Lv5で「大成功キーワード」を確認できるアビリティが習得できます。 Lv6で「交渉ゲージの上がり幅を増加」させるアビリティが習得できます。 どちらも通常アビリティです。 なので、習得済みの場合は、他の監督スタイルに変更しても問題ありません。

テクニカルスカウト(Lv10)

必須条件ではありません。 Lv10で「オプション契約を無効」にできるアビリティが習得できます。(スカウトスキルでも代用可) 大成功キーワードが0の選手に有効なアビリティです。 ただし、固有アビリティです。 なので、監督スタイルを変更すると使えません。

1月1週に契約延長交渉

Jリーグと仮定して説明します。 年末に契約交渉が発生しない事が重要です。 年末は途中でセーブができないため、高額な年俸を要求された場合の対処が面倒です。 なので、毎年1月1週に契約延長交渉を行い、常に全選手と複数年契約しておきましょう。

3回目の交渉で大成功キーワード

上記で説明した情報コーディネーターのアビリティが必要です。 3回目(最後)の交渉で大成功キーワードを選択すると、交渉ゲージが全体の約70%上昇します。 1~2回目の場合は約30%上昇します。

全選手の大成功キーワードをメモ

情報コーディネーター(Lv5以上)の場合、3回目の交渉で大成功キーワードが確認できます。 交渉に慣れてしまえば、メモする必要はなくなります。

全選手の年俸を均一にする

延長交渉がしやすくなるので、全選手の年俸を均一にする事はかなり重要だと思います。 また、均一にする事で、年俸による選手の不満も若干抑えられます。

年俸を安くしすぎない

どんな選手でも、大成功キーワードが2つあれば480万で5年契約できます。 ただし、年俸を低く設定しすぎると、選手の年俸を均一にする事が難しくなります。 なので、3000万くらいからはじめて、微調整するのがベストです。

基本的な大成功キーワード

  1. 相手チームのクラブランクが自チームより低い場合は、「このクラブでプレーすることの栄誉(1-1)」と「世界のクラブと真剣勝負(1-2)」が大成功キーワードになる確率が高い。
  2. 契約延長の場合は、「プレーは良いが、クラブの経営(1-3)」と「上手くクラブのやり方に(4-2)」が大成功キーワードになる確率が高い。
  3. チームに所属する選手の能力と人気が高い場合は、「偉大な選手と共に(3-2)」が大成功キーワードになる確率が高い。
  4. 他の選手に比べて年俸が高い場合は、「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」が大成功キーワードになる確率が高い。
  5. サポーター(コアサポーター)の人数が多い場合は、「情熱的なサポーター(2-3)」が大成功キーワードになる確率が高い。
  6. クラブハウスがLv3以上の場合は、「充実したクラブハウス(2-2)」が大成功キーワードになる確率が高い。

以上のAFが基本的な大成功キーワードになります。 未所属選手はAに該当します。 移籍交渉の場合は、現在のクラブ成績(クラブランク)、サポーター数、クラブハウスの充実度、選手の能力と人気が、大成功キーワードの数に影響します。

DFは自分で操作できる要素なので、条件を満たせば大成功キーワードが増える可能性があります。 また、交渉相手がバルセロナ、マンチェスターなどのクラブランクの高いチームの場合は、大成功キーワードが少なくなると考えて下さい。

成功・大成功キーワードは、秘書とスカウトのコメントから判別できます。 詳細は「人事交渉・有効な選択肢 」を参考にして下さい。

選手の年俸を抑える方法

  1. ランパード22億5000万(残り契約年数1年)
  2. エブラ18億4000万(残り契約年数1年)
  3. ルーニー8000万(残り契約年数1年)
  4. ギグス8000万(残り契約年数2年)
  5. メッシ8000万(残り契約年数2年)
  6. 香川8000万(残り契約年数1年)
  7. その他の選手全員8000万(残り契約4年)

上のA~Gの選手との交渉と仮定して説明します。 また、選手の年俸を抑えるには、年末の契約交渉ではなく、1月1週に延長交渉する事が基本と考えて下さい。

年俸を抑える交渉法

1月1週にセーブ。

全選手と契約交渉を行い、3回目の交渉で「大成功キーワード」を確認してメモする。

1月1週のデータをロードして、最も年俸の高いランパードから延長交渉。 4年契約で年俸40億を要求してきました。 3回目に大成功キーワードを使用して、とりあえず1年16億で交渉成立です。

エブラが最も年俸の高い選手になったので、次はエブラと延長交渉。 4年で55億を要求してきました。 大成功キーワードが2つある事を確認していたので、1年4億で交渉開始。 2回目、3回目に大成功キーワードを使用して、とりあえず1年4億で交渉成立です。

この時点でランパードの年俸が飛び抜けて高くなったので、ランパードと再度延長交渉。 年俸が飛び抜けて高いので「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」が大成功キーワードに追加されました。 3年8000万で延長交渉開始。 2回目、3回目に大成功キーワードを使用して交渉成立です。

今度はエブラの年俸が飛び抜けて高くなったので、再度エブラと延長交渉。 ランパード同様に「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」が大成功キーワードに追加されました。 3年8000万で延長交渉開始。 2回目、3回目に大成功キーワードを使用して交渉成立です。 これで全員の年俸が8000万になりました。

次に高額を要求しそうな、ルーニーと延長交渉。 3回目に大成功キーワードを使い、とりあえず1年22億で交渉成立です。 そして再度ルーニーと延長交渉すると、「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」が大成功キーワードに追加されました。 2回目、3回目に大成功キーワードを使用して3年8000万で交渉成立です。

メッシ、ギグス、香川も同じ方法で、年俸を8000万にして交渉成立。

その他の選手は残り契約年数が4年なので、来年以降に延長交渉を行う。

大成功キーワードが無い選手の対処法

大成功キーワードが0の選手と延長交渉した場合、他の選手よりも年俸が高くなるはずです。 なので、とりあえず1年契約で年俸を高くして、「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」を大成功キーワードに追加させます。 そして、それを利用して少しずつ年俸を下げていくのがベストです。

テクニカルスカウトで習得できる「オプション無しシンプル契約」も、こういった選手に有効なアビリティです。 また、ポリシーの離れているコーチと契約すれば、大成功キーワードを増やす事が可能です。 ただし、コーチを変更するリスクは高いので、あまりおすすめできません。