未所属で選手を獲得する方法・資金稼ぎサカつく攻略(PS3/Vita)

未所属で選手を獲得する方法

育成済みのコールドスリープ選手を能力やスキルを引き継いだまま、スカウトリストの未所属選手にして再獲得する方法です。 未所属にする事で移籍オファーも来るようになります。 ただし、確実に成功する方法ではありません。 ですが、慣れれば高い確率で成功すると思います。

注意点

すでに育成した選手の場合、失敗すると未所属になった時にスキルや能力が全てクリアされる可能性があります。 育成前の選手は関係ありません。

やり方

この方法は選手枠に余裕があれば毎月可能です。 なので、何度か試せば高い確率で成功します。 ポイントは「入団時の解雇する順番」です。 また、選手枠に1枠以上空きがある事が絶対条件になります。

  1. 各月第1週に未所属にしたい選手を3人以上、コールドスリープからダウンロードする。
  2. 01】でダウンロードした選手が入団時に「選手枠が一杯です」と言われ解雇できるように、4週までに能力の低い選手を獲得する。
  3. 日程を進行して、入団時に【01】のダウンロード選手を全て解雇する。
  4. 入団会見が終わり第1週になったら、スカウトリストの未所属選手に【01】がいるか確認する。
  5. 02】の選手を解雇して、【01】の未所属選手と交渉する。

01】は1人でも可能ですが、3人以上同時に実行した方が効率的です。 成功する確率も高くなります。 【02】の選手は翌月に解雇します。 なので、コールドスリープを利用するよりも、できるだけ能力の低い選手を獲得して下さい。 そうしないと、サポーターに影響します。

03】で解雇した【01】の選手が、【04】で未所属選手になっていたら成功です。 失敗した場合は、解雇する順番を変えていろいろ試して下さい。 また、【03】で3人解雇した場合、成功するのは1~2名くらいの確率と考えて下さい。

未所属選手で資金稼ぎ(応用)

上記の方法でランパード、メッシのようなランクの高い選手を未所属選手にします。 そして、11月までに480万で2年契約します。 この選手以外の選手に移籍オファーが来ないように設定します。 これで、翌年の1月から高額な移籍金でオファーが来るようになります。

私の場合はランパード、ジェラード、メッシで計150億の移籍オファーが来ました。 なので、資金がかなりプラスになりました。 獲得する選手の年俸を抑える方法については、「選手の年俸を抑える方法」と「人事交渉・有効な選択肢」を参考にして下さい。