エディット選手攻略法サカつく攻略(PS3/Vita)

エディットで「神の領域」を作成

  • 最初に貰える50ポイントは使い切らずに必ず残す。
  • 左スロットは適当に回し、いい目が出た時のみ集中して中央と右スロットを合わせる。
  • 中央と右スロットは「特徴」と「成長型」を目安にする。

以上の3点が「神の領域」選手を作成するための最大のポイントです。 具体的な方法は、以下の「スロットリール画像」と「簡単に神の領域になる組み合わせ」をお読み下さい。

スロットリール画像

エディット選手・スロットのリール画像 | サカつく攻略 Sheep(PS3/Vita)
スロットリール画像

上画像がスロットのリールの目です。 左・中央・右の全てのリールが固定配列です。 左リールは長いので、狙った目を出す事が難しいです。 なので、左は適当に止め、いい目が出た時のみ、中央と左を合わせるのが効率的です。

エディット選手のプレースタイル

スロットで中級プレースタイルを獲得した場合を除き、初期設定で選択したポジションで、エディット選手のプレースタイルが決まります。 初期設定によるプレースタイルは以下のようになります。

GK
オーソドックス攻撃的GK
LSB
サイドバックウイングバック
RSB
サイドバックウイングバック
CB
ストッパースイーパー
DM
守備的MFセントラルMFパサー
LSM
ウイングドリブラー攻撃的MFパサーウイングバック
RSM
ウイングドリブラー攻撃的MFパサーウイングバック
OM
攻撃的MFドリブラーパサーセントラルMF
LWG
セカンドストライカーウイングドリブラー
RWG
セカンドストライカーウイングドリブラー
FW
ストライカードリブラーポストプレーヤー

作成後にコンバート(特別練習)すればいいので、ポジションよりもプレースタイルを優先した方が効果的です。 例えば、SMでウイングドリブラーを作成したい場合、ウイングで作成してコンバートすればOKです。 セカンドストライカーになってしまっても、カット・インサイドアタッカーへ成長できるので問題ありません。

スロットの結果による効果

同じ能力が3つ並ぶ組み合わせを2つ、もしくは同じ能力が3つ並び、その能力が5つ以上出る。 この2つ以上の効果を得られる組み合わせが、エディットで「神の領域」を作成するのに必要と考えて下さい。

1列に同じ能力が3つ並ぶ

  • 揃った能力が特大アップ
  • 他の能力がアップ
  • ボーナスポイント特大

1列に同じ能力が2つ並ぶ

  • 該当能力がアップ
  • ボーナスポイント

同じ能力が5以上出る

  • 該当能力がアップ
  • 他の能力が極小アップ
  • ボーナスポイント

同じ能力が3~4つ出る

  • 該当能力がアップ
  • ボーナスポイント

同じ能力が2つ出る

  • 該当能力がアップ
  • ボーナスポイント

スロットの図柄に対応する能力

以下は各図柄に対応した、アップする能力をまとめたものです。 シュート、パス、タックルなどの、2つ以上の能力がアップする図柄は、3つ並べた時の効果が非常に大きいです。

シュート
シュート精度、キック力
ドリブル
ドリブル、ボールコントロール
パス
ショートパス、ロングパス
FK
プレースキックの精度
ヘディング
ヘディングの精度
タックル
タックル、マーキング
パスカット
インターセプト
セービング
セービング
飛び出し
飛び出し、ハイボール
スピード
スピード
スタミナ
スタミナ
パワー
ボディバランス
精神力
精神力、安定性
戦術理解
各戦術の理解度
システム
各フォーメーションの理解度
特徴・PS
該当する特徴、もしくはプレースタイルを習得

最初に割り振られるポイントについて

ポジション適正はコンバート(特別練習)させて、そのポジションで試合に出し続ければ赤になります。 なので、最初に割り振られる50ポイントは、使い切らずに残しておいた方が効果的です。 スロット後に能力を伸ばすためにポイントを消費した方が、強いエディット選手を作成できると思います。

簡単に「神の領域」になる組み合わせ

  1. シュート+ドリブル+パス
  2. ドリブル+パス+FK

左スロットが上のABどちらかの目の場合に狙える、2列ボーナスの組み合わせです。 左スロットはABの目が出やすいので中央と右を揃えれば、簡単に「神の領域」レベルのエディット選手が作成できます。 慣れれば5~10分間で数回は揃えられると思います。 ポイントは、左は適当に回してABの目が出たら、中央は「フェアプレー」、右は「プロ意識」を目安にして止める事です。

簡単に揃えられるエディットX

中央
ドリブル ドリブル(X ドリブル(X
パス パス(X パス(X
FK FK(X システム理解

FW・OM・SM向きの、最もオススメな組み合わせです。 この組み合わせが最も簡単だと思います。 ドリブルとパスが3つ並び、FKもアップします。(スロット画像X参照)

簡単に揃えられるエディットY

中央
シュート シュート(Y ヘディング
ドリブル ドリブル(Y ドリブル(Y
パス パス(Y パス(Y

FW・WG・OM向きの組み合わせです。 ドリブルとパスが3つ並びます。 シュートも2つ並ぶので多少アップします。(スロット画像Y参照)

簡単に揃えられるエディットZ

中央
- 二段階成長 -
シュート シュート(Z シュート(Z
ドリブル ドリブル(Z ドリブル(Z

FW・WG向きの組み合わせです。 シュートとドリブルが3つ並びます。 右の目安は「大舞台に強い」か「イケメン」になります。(スロット画像Z参照)

能力が3つ並ぶ組み合わせ

3つ並ぶ組み合わせは、以下の2パターンのみだと思います。 とくにSは、どのポジションでも「神の領域」と評価されるエディット選手が作成できます。

能力3つが3列に並ぶエディットS

中央
FK FK(S FK(S
パス パス(S パス(S
タックル タックル(S タックル(S

パスとタックルとFKが3列に並びます。 3つの能力が3列に並ぶ組み合わせは、このパターンのみだと思います。(スロット画像S参照)

シュートが3列に並ぶエディットQ

中央
シュート シュート(Q シュート(Q
シュート シュート(Q シュート(Q
シュート 飛び出し(Q 飛び出し(Q

シュートが横と斜めに3つ並ぶ組み合わせです。 FW向きのエディットですが、超攻撃的なGKを作成する事もできます。(スロット画像Q参照)

その他のオススメな組み合わせ

GKをエディットで作成する場合はABC、守備的なポジションの場合はEFGの組み合わせがオススメです。 DHは、どのポジションでも「神の領域」が狙えます。 AHの組み合わせも、左のスロットは適当に回し狙った目が出たら、中央と右のスロットを合わせる方法がベストだと思います。

GK向きエディットA

中央
飛び出し 飛び出し(A 飛び出し(A
スピード スピード(A スピード(A
- システム理解 戦術理解

飛び出しとスピードが3つ並ぶ、攻撃的GK向きのエディットです。 左下が中級プレースタイルだと、カウンターGKラストフォートになります。(スロット画像A参照)

GK向きエディットB

中央
パスカット パスカット(B パスカット(B
セービング セービング(B セービング(B
戦術理解 戦術理解 スタミナ

GK向きのエディットです。 セービングとパスカットが3つ並び、戦術理解度も少し上がります。 スロットの目安は、中央が「二段階成長」、右が「プロ意識が高い」です。(スロット画像B参照)

GK向きエディットC

中央
セービング - セービング(C
飛び出し 飛び出し(C 飛び出し(C
スピード スピード(C スタミナ

3つ並ぶのは飛び出しのみですが、セービングとスピードが少し上がるのでGK向きのエディットです。 ただし、神の領域レベルは難しいと思います。(スロット画像C参照)

フィジカル重視エディットD

中央
スピード スピード(D スピード(D
スタミナ パスカット(D スタミナ(D
パワー パワー(D パワー(D

スピードとパワーが3つ並び、スタミナもアップするフィジカル重視のエディットです。 スロットの目安は、中央が「フェアプレー」、右が「ダービー男」です。(スロット画像D参照)

SB向きエディットE

中央
スピード スピード(E スピード(E
タックル タックル(E タックル(E
パスカット スピード セービング

スピードとタックルが3つ並ぶ、SB向きのエディットです。 左スロットの確率が非常に低いので、狙って揃える事が難しいです。(スロット画像E参照)

CB向きエディットF

中央
FK FK ドリブル
ヘディング ヘディング(F ヘディング(F
タックル タックル(F タックル(F

CBを作成したい場合に有効な組み合わせです。 ヘディングとタックルが3つ並びます。 FKも少し上がるので、ミハイロビッチのような選手ができるかも。(スロット画像F参照)

DM向きエディットG

中央
- 戦術理解 FK
FK FK(G FK(G
パスカット パスカット(G パスカット(G

パスカットとFKが3つ並ぶので、DMを作成したい場合に有効です。 スロットの目安は、中央が「鉄人」、右が「逆境に強い」になります。(スロット画像G参照)

戦術重視エディットH

中央
- - 戦術理解H
戦術理解H 戦術理解H 戦術理解H
戦術理解H - 飛び出し

戦術理解が横と斜めに3つ並ぶ組み合わせです。 どのポジションでも「神の領域」を狙えます。 中央の上は「二段階成長」がオススメです。(スロット画像H参照)