経営と資金サカつく攻略(PS3/Vita)

経営について

チームの経営(資金面)を安定させるには、スタジアム施設プロモーションが重要です。 スタジアム施設はホームゲームでの収入に影響します。 プロモーションはその効果を高め、サポーター数増加の手助けにもなります。 そして、最終的に観客動員数によるチケット収入のアップにつながります。

ゲーム序盤から計画を立て、施設設置やプロモーションを行っていけば、経営を安定させる事は簡単です。 サカつく(PS3/Vita)は以前のサカつくシリーズと比べて、選手の年俸を抑える事が容易です。 なので、年数が進むと、資金を一切気にする必要がなくなります。

経営(資金)を安定させるコツ

サカつく(PS3/Vita)は移籍金を利用する事で、ゲーム序盤でも資金が容易に増やせます。 最も簡単な方法は、未所属の選手ランクが高い選手と480万で2年契約し、翌シーズンに移籍オファーを待ち、移籍金で資金を稼ぐ方法です。 480万で2年契約する方法は「選手の年俸を抑える方法」と「人事交渉・有効な選択肢」を参考にして下さい。

裏技「未所属で選手を獲得する方法・資金稼ぎ」を使えば、より効率的に資金が増やせます。 その増やした資金で、スタジアム施設クラブハウス施設を充実させていけば、早い段階で経営だけでなく、クラブ全体の運営を安定させる事ができます。

サポーター

サポーター数はスタジアム施設の収入、人事交渉の選択肢などに影響します。 なので、サポーター数を効率良く増やせば、あらゆる面で有利になります。

サポーター数の増減に最も影響するのは、クラブの成績です。 各大会とリーグ戦で持続して好成績を残していけば、自然にサポーター数は増えます。

その効果を高めるのに有効なのが、交通関連のスタジアム施設プロモーションです。 プロモーションで選手人気とクラブ人気を上げる事が、サポーター数に直結します。

クラブ人気

クラブ人気と選手人気の2種類があります。 人気が高いほどサポーター候補が増え、サポーター以外の観客数も増えます。 人気はプロモーション、クラブと選手の成績などによって増減します。

選手人気の場合は、最大になると一切増減がなくなります。 また、人気の高い選手を一気に大量解雇すると、サポーター数が激減するので注意して下さい。

クラブ友好度

クラブ友好度は期限付き移籍、直接交渉の成功率などに影響します。 なので、他クラブとの友好度を上げる事は意外に重要です。 主に以下のような行動で友好度が増減します。

友好度がアップする行動

  • フレンドリーマッチ、キャンプで試合をする。(効果中)
  • ワールドプレミアシップ以外の公式戦や大会で、自クラブよりクラブランクの高い海外クラブチームに引き分け、もしくは勝利すると25%の確率で友好度が最大になる。
  • 移籍オファーを承諾する。(効果中)
  • 対象クラブの選手を獲得する。(効果小)
  • 所属クラブとの監督契約を満了し、他クラブへ監督移籍する。(友好度が最大になる)
  • 高級ロッカールーム(スタジアム施設)を設置する。(効果小)

友好度がダウンする行動

  • 移籍交渉で対象クラブとの交渉が決裂する。(効果極大)
  • 移籍オファーを拒否する。(効果小)
  • 秘密交渉でアプローチに失敗する。(効果小)
  • 秘密交渉でアプローチに成功する。(効果大)
  • 所属クラブとの監督契約中に他クラブへ監督移籍する。(効果極大)
  • 所属クラブを解雇される。(友好度が0になる)