サカつく攻略(PS3/Vita) ユース(後継者設定)

育成で非常に重要なサカつく(PS3/Vita)の「ユース後継者設定」の詳細です。 クラブには毎年、16歳のユース選手が数名入団してきます。 今回のサカつく(PS3/Vita)では、最強のチームをつくりたい場合、ユース+後継者指定の練習が非常に効果的です。なのでまずは

  • ユースに有力な選手が入る確率を上げる。
  • 後継者に設定できる、30歳以上の極めて能力が高い選手を集め(育成して)、「未来のコーチ」「未来の監督」の特徴を付ける。

この2点が重要になってきます。

後継者設定について

自クラブで30歳以上で、50試合以上の試合出場経験がある選手が後継者に設定できる選手です。 後継者設定し成功すると3種類の限界値継承と、保持スキルの継承が行われます。
成否の判定は3ヶ月ごとに行われ、最初は能力の限界値継承、次に保持スキルの継承といった流れで進行していきます。 継承の成否の確率は、ユース選手と後継者設定した選手の、初期ポリシーが近いほど成功しやすくなり、成功した場合にどの能力の限界値が継承されるかは運です。
また能力の限界値継承数は、「未来のコーチ」「未来の監督」の特徴と監督やコーチのアビリティで、増やすことができ、これを上手く利用することで、選手の能力を最大限までアップさせることが可能です。

後継者設定を最大限に利用するためには、大前提として後継者設定する30歳以上の能力が極めて高い選手が必要になります。 オフェンス系の限界値継承の場合はルーニー、ジェラード、ランパード、カカ、ロナウド、ディフェンス系の限界値継承の場合はリオ・ファーディナンド、ダビド・ルイス、セルヒオ・ラモス、ピケ、プジョルなどの選手が後継者設定の候補になると思います。 この選手達に「未来のコーチ」「未来の監督」の特徴を付ければ準備は完璧ですが、それなりに根気が必要な作業だと思います。

後継者設定に有効な特徴とアビリティ
  • 未来のコーチ(特徴)
  • 未来の監督(特徴)
  • 継承訓練の特別指導力(コーチアビリティ・監督固有アビリティ)
有力選手が入る確率を上げる

ユースに有力選手が入る確率を上げるには、「ユース寮」「海外ユース寮」のクラブハウス施設、スカウトの能力とアビリティ、クラブランクの3点が重要になり、さらに「若手発掘」も随時実行していけば、確率はさらに上がります。

有力ユースの確率を上げるアビリティと施設
  • ユース寮(クラブハウス施設)
  • 海外ユース寮(クラブハウス施設)
  • 有力ユースの探索能力(スカウトアビリティ・監督アビリティ)

サカつく攻略(PS3/Vita)

育成・プレースタイル・監督

ユース(後継者設定)