サカつく攻略(PS3/Vita) 成長タイプ

コメントで判断できるサカつく(PS3/Vita)の「成長タイプ」の詳細です。 成長タイプごとに成長のピーク期があり、どの成長タイプでもピーク期が一番成長しやすく設定されています。 またサカつく(PS3/Vita)では、このピーク期に覚醒練習を実行するのが最も効果的で、選手を限界まで育成することが可能です。
しかし覚醒練習を実行するには、覚醒ポイントを貯める必要があるので、全ての覚醒練習をピーク期に実行するのは困難で、ピーク期の少し手前の年齢から覚醒練習を実行するのが効果的です。
覚醒練習については「能力覚醒コース(秘蔵っ子練習) サカつく攻略(PS3/Vita)」を参考にして下さい。
下の成長タイプ別のコメントの赤字の部分が、それぞれの成長タイプのピーク期となります。

早熟A
年齢 評価コメント
16 最近急激に力を伸ばしており、教わった事をすぐに吸収できる
17~18 最近急激に力を伸ばしており、教わった事をすぐに吸収できる
19~23 更に成長できる余地があり、まだまだ伸びが期待できる
24~28 力を持続して発揮しており、プレーにも円熟味が増している
29~30 成長は見えなくなったが、今までの経験でカバーしている
31~32 力の衰えが目立っており、年齢的にもこれ以上のプレーは困難
33以降 プロとしての限界を迎えていて、ここまでプレーを続けられた事が奇跡

全ての成長タイプの中で、もっとも成長のピークが早く、活躍できる期間は極めて短いので、育成にはかなり不向きの成長タイプです。 覚醒練習は19歳~23歳の間が最も効果的だと思います。

早熟B
年齢 評価コメント
16~17 著しい成長を見せており、日増しにたくましく成長を果たしている
18~21 最近急激に力を伸ばしており、教わった事をすぐに吸収できる
22~27 更に成長できる余地があり、まだまだ伸びが期待できる
28~30 力を持続して発揮しており、プレーにも円熟味が増している
31~32 成長は望みづらくなったが、今までの経験でカバーしている
33 全体的に能力の低下が見え始め、これ以上の成長は見込みづらい
34~35 力の衰えが目立っており、年齢的にもこれ以上のプレーは困難
36以降 プロとしての限界を迎えていて、ここまでプレーを続けられた事が奇跡

成長のピークが早いが、早熟タイプのわりには活躍できる期間は意外に長く、育成もしやすい成長タイプです。 覚醒練習は22歳~27歳の間が最も効果的だと思います。

普通A
年齢 評価コメント
16~17 まだプレーに若さが見えるが、練習にも十分ついていけている
18~22 著しい成長を見せており、日増しにたくましく成長を果たしている
23~29 選手として最盛期を迎えており、心身共に非常に充実している
30~32 力を持続して発揮しており、プレーにも円熟味が増している
33~34 成長は望みづらくなったが、今までの経験でカバーしている
35~36 全体的に能力の低下が見え始め、これ以上の成長は見込みづらい
37~39 力の衰えが目立っており、年齢的にもこれ以上のプレーは困難
40以降 プロとしての限界を迎えていて、ここまでプレーを続けられた事が奇跡

成長のピークは平均的な時期で、活躍できる期間も平均的といった感じですが、30歳以降は確実に衰える成長タイプです。 覚醒練習は23歳~29歳の間が最も効果的だと思います。

普通B
年齢 評価コメント
16~18 経験こそまだまだ浅いが、徐々にその力を伸ばし始めている
19~21 まだプレーに若さが見えるが、練習にも十分ついていけている
22~26 ここにきて急激に力を伸ばしていて、頼もしく感じられるようになった
27~32 今がまさに成長のピークであり、教えた分だけ伸びを見せている
33~35 力を持続して発揮しており、プレーにも円熟味が増している
36~37 成長は望みづらくなったが、今までの経験でカバーしている
38~39 全体的に能力の低下が見え始め、これ以上の成長は見込みづらい
40~41 力の衰えが目立っており、年齢的にもこれ以上のプレーは困難
42以降 プロとしての限界を迎えていて、ここまでプレーを続けられた事が奇跡

成長のピークは平均的だが、活躍できる期間は長く、じっくり育成できる成長タイプです。 覚醒練習は27歳~32歳の間が最も効果的だと思います。

晩成A
年齢 評価コメント
16~17 現在、伸び悩んでいる様子で、試行錯誤を繰り返している
18~19 経験こそまだまだ浅いが、徐々にその力を伸ばし始めている
20~23 ゆっくりだが着実な成長を見せ、これからの伸びに期待がかかる
24~26 日増しに能力が高まっており、体のキレも増してきている
27~33 最近急激に力を伸ばしており、教わった事をすぐに吸収できる
34~35 力を持続して発揮しており、プレーにも円熟味が増している
36~37 成長は望みづらいが、ベテランらしい、老練なプレーでその分を補っている
38 力の衰えが目立っており、年齢的にもこれ以上のプレーは困難
39以降 プロとしての限界を迎えていて、ここまでプレーを続けられた事が奇跡

育成はじっくりできるが、ピークと同等の力を発揮できる期間が短く、非常に使いづらい成長タイプです。 覚醒練習は27歳~33歳の間が最も効果的だと思います。

晩成B
年齢 評価コメント
16~18 現在、伸び悩んでいる様子で、試行錯誤を繰り返している
19~21 ゆっくりだが着実な成長を見せ、これからの伸びに期待がかかる
22~26 日増しに能力が高まっており、体のキレも増してきている
27~30 最近急激に力を伸ばしており、教わった事をすぐに吸収できる
31~36 選手として最盛期を迎えており、心身共に非常に充実している
37~38 力を持続して発揮しており、プレーにも円熟味が増している
39~41 成長は望みづらいが、ベテランらしい、老練なプレーでその分を補っている
42 力の衰えが目立っており、年齢的にもこれ以上のプレーは困難
43以降 プロとしての限界を迎えていて、ここまでプレーを続けられた事が奇跡

成長のピークが、すべての成長タイプの中で最も遅く、非常に育成がしやすい。活躍できる期間も長いので、おすすめな成長タイプです。 覚醒練習は31歳~36歳の間が最も効果的だと思います。

2段階
年齢 評価コメント
16~19 まだまだ若手であるが、少し伸び悩んでいる様子が感じ取れる
20~22 経験こそまだまだ浅いが、徐々にその力を伸ばし始めている
23~25 更に成長できる余地があり、まだまだ伸びが期待できる
26~27 現在、伸び悩んでいる様子で、試行錯誤を繰り返している
28 改めて成長力が増している様子で、この年になり更に能力が伸びている
29 更に成長できる余地があり、まだまだ伸びが期待できる
30~34 力を持続して発揮しており、プレーにも円熟味が増している
35~39 成長は望みづらいが、ベテランらしい、老練なプレーでその分を補っている
40以降 力の衰えが目立っており、年齢的にもこれ以上のプレーは困難

どこが成長のピークかわかりづらく、30歳以降は能力も衰えるので、非常に育成が難しい成長タイプです。 覚醒練習は23歳~25歳の間が最も効果的だと思います。

長期安定
年齢 評価コメント
16~18 日増しに能力が高まっており、体のキレも増してきている
19~21 著しい成長を見せており、日増しにたくましく成長を果たしている
22~23 最近急激に力を伸ばしており、教わった事をすぐに吸収できる
24~25 更に成長できる余地があり、まだまだ伸びが期待できる
26~33 とどまる事無く成長を続けており、その進化に終わりは見えない
34~38 力を持続して発揮しており、プレーにも円熟味が増している
39~40 成長は望みづらいが、ベテランらしい、老練なプレーでその分を補っている
41 選手としてのピークは過ぎており、これ以上の成長を望むのは酷
42以降 力の衰えが目立っており、年齢的にもこれ以上のプレーは困難

成長のピーク期間が非常に長く、育成がしやすく、長期にわたって活躍できる成長タイプです。 覚醒練習は26歳~33歳の間が最も効果的だと思います。

サカつく攻略(PS3/Vita)

育成・プレースタイル・監督

成長タイプ