サカつく攻略(PS3/Vita) 選手の年俸を抑える方法

まず最初に「人事交渉・有効な選択肢 サカつく攻略(PS3/Vita)」を読んでおいて下さい。
ランクが高い選手ほど交渉時に高額な要求をしてきます。それを極限まで抑える裏技です。 サカつく(PS3・Vita)では、交渉時に有効なキーワードを選択することにより、選手にかかる費用をかなり抑えられます。

選手の年俸抑える条件とポイント
「情報コーディネーター」Lv.6以上

初心者には必須条件と考えて下さい。 Lv.5で「大成功キーワード」が確認できるアビリティが習得でき、Lv.6で交渉ゲージの上がり幅が増加するアビリティ(巧みに説得力を増強する絶妙な交渉話術)が習得できます。 既に習得済みの場合は固有アビリティではないので、他の監督スタイルに変更していても大丈夫です。

「テクニカルスカウト」Lv.10

年俸を抑えるための必須条件ではありませんが、Lv.10で選手のオプション契約を無効にできるアビリティ(オプション無しシンプル契約)が習得できます。 「大成功キーワード」が1つもない選手には非常に有効です。 使用する場合は、固有アビリティなので監督スタイルを変更しないように。(スカウトスキルでも可)

年末ではなく1月1週に契約延長交渉(Jリーグの場合)

年末の契約交渉が発生しないように、常に全選手と複数年契約しておきましょう。 年末だと途中でセーブできないので、高額な年俸を要求された場合に対処するのが困難です。

3回目の交渉で「大成功キーワード」を選択

3回目の最後の交渉で「大成功キーワード」を選択すると、全体の約70%交渉ゲージが上昇します。 1回目、2回目の場合は約30%上昇します。(「巧みに説得力を増強する絶妙な交渉話術」アビリティが必要)

全選手の「大成功キーワード」を一度メモする

「情報コーディネーター」Lv.5以上の場合、3回目の交渉時に大成功キーワードが確認できます。 慣れてくればメモする必要はなくなります。

全選手の年俸を均一にする

今後の契約延長交渉がしやすくなり、年俸による選手の不満も若干ですが抑えられます。 全選手の年俸を最終的に均一にすることは、かなり重要だと考えて下さい。

年俸を安くしすぎない

どんな選手でも「大成功キーワード」が2つ以上ある場合は480万で5年契約できます。 ただし、低く設定しすぎると全選手の年俸を均一にするのが難しくなります。 なので、3000万くらいからはじめて微調整していくのがおすすめです。

基本的な「大成功キーワード」

契約延長の場合は「プレーは良いが、クラブの経営(1-3)」「上手くクラブのやり方に(4-2)」が大成功キーワードになる確率が高いです。 他の選手に比べて現在の年俸が極端に高い場合は「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」が大成功キーワードになる確率が高くなります。 移籍交渉の場合は、現在のクラブの成績とクラブランク(格)、サポーターの人数、クラブハウス施設、現在チームにいる選手の能力などが、大成功キーワードに関係してきます。 クラブの成績、クラブランク(格)が高く、相手クラブのクラブランクが低い場合や未所属選手などの場合は「このクラブでプレーすることの栄誉(1-1)」「世界のクラブと真剣勝負(1-2)」が大成功キーワードになる確率が高いです。 サポーター(コアサポーター)の人数が多い場合は「情熱的なサポーター(2-3)」、クラブハウスがLv.3以上の場合は「充実したクラブハウス(2-2)」、現チームにいる選手の能力と人気が極端に高い場合は「偉大な選手と共に(3-2)」が大成功キーワードになる確率が高いです。 相手クラブがバルセロナ、マンチェスターなどのクラブランクが高いクラブの場合は、大成功キーワードの数は少なくなります。
成功・大成功のキーワードは、秘書やスカウトのコメントから判断できるので、詳しくは「人事交渉・有効な選択肢 サカつく攻略(PS3/Vita)」を参考にして下さい。

例 選手の年俸を抑えるやり方
現在のチーム編成
  • ランパード22億5000万(残り契約年数1年)
  • エブラ18億4000万(残り契約年数1年)
  • ルーニー8000万(残り契約年数1年)
  • ギグス8000万(残り契約年数2年)
  • メッシ8000万(残り契約年数2年)
  • 香川8000万(残り契約年数1年)
  • その他の選手全員8000万(残り契約4年)
やり方
  1. 1月1週に1度セーブして全選手と契約交渉を試しに行い、3回目に確認できる「大成功のキーワード」をメモする。
  2. 1月1週のデータをロードして、1番年俸の高いランパードから延長交渉。 4年契約で年俸40億を要求してきましたが、1年16億で交渉成立。(3回目に大成功キーワードを使用)
  3. この時点でエブラが1番年俸の高い選手になっているので、次にエブラと延長交渉。 4年で55億を要求してきましたが、大成功キーワードが2個あることが確認できていたので、1年で4億で交渉開始。 2回目、3回目に「大成功キーワード」を使用して、1年4億で交渉成立。
  4. この時点でランパードの年俸が飛び抜けて高いので、ランパードともう一度延長交渉。 年俸が飛び抜けて高いので「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」が大成功キーワードに追加されている。 3年8000万で延長交渉開始。2回目、3回目に「大成功キーワード」を使用して交渉成立。
  5. 今度はエブラが飛び抜けて年俸が高くなっているので、もう一度エブラと延長交渉。 ランパード同様に「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」が大成功キーワードに追加されている。 3年8000万で延長交渉開始。 2回目、3回目に「大成功キーワード」を使用して交渉成立。
  6. これで全員の年俸が8000万になりました。
  7. 次に高額を要求してきそうな、ルーニーと延長交渉。 3回目に大成功キーワードを使い、とりあえず1年22億で交渉成立。
  8. そしてもう一度ルーニーと延長交渉。 「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」が大成功キーワードに追加され、2回目、3回目に大成功キーワードを使い3年8000万で交渉成立。
  9. 同じやり方でメッシ、ギグス、香川とも最終的に年俸が8000万になるようにして交渉成立。
  10. その他の選手は残り契約年数が4年なので、1度しか延長交渉ができないので来年以降にする。
「大成功キーワード」が1つもない選手の場合

「大成功キーワード」が1つもない選手と延長交渉した場合、他の選手と比べて年俸が飛び抜けて高くなると思います。 とりあえず1年契約で他の選手よりも年俸が高くなったら「他の選手と比べて、年俸のバランス(1-2)」が大成功キーワードに追加されるので、それを利用して少しずつ下げていきましょう。 また、「オプション無しシンプル契約」アビリティは、オプションを無効にできるので、こういった選手に有効です。 ポリシーが離れている監督と契約すれば、大成功キーワードを増やすことも可能ですが、監督を変更するのはリスクが高いので、あまりおすすめできません。

サカつく攻略(PS3/Vita)

エディット・裏技・その他

選手の年俸を抑える方法