サカつく攻略(PS3/Vita) 経営について

サカつく(PS3/Vita)の「経営」に関する基本情報と要点を簡単にまとめました。
チームの経営を安定させるには、スタジアム施設とプロモーションが非常に重要です。
スタジアム施設はホームゲームでの収入に影響し、プロモーションはその効果を高めたり、サポーター数の増加の手助けとなり、最終的に観客動員数によるチケット収入へつながります。
ゲーム序盤から計画を立てて施設設置やプロモーションを行っていけば、かなり早い段階で経営面を安定させることができると思います。
以前のシリーズと比べて、サカつく(PS3/Vita)では選手の年俸を抑えられるので、ゲームの年数が進むと資金的には何も心配がなくなります。

経営(資金)を安定させるコツ

今回のサカつく(PS3/Vita)は移籍金を利用すれば、ゲーム序盤から資金を増やすことができます。
一番簡単な方法は、未所属のランクの高い選手を低年俸(480万)で2年契約し、翌シーズンに移籍オファーを待ち、移籍金で資金を増やす方法です。 低年俸で選手を獲得する方法は「選手の年俸を抑える方法 サカつく攻略(PS3/Vita)」を参考にして下さい。
また裏技「未所属で選手を獲得する方法・資金稼ぎ サカつく攻略(PS3/Vita)」を使えば、更に効果的に資金を増やすことが可能です。
その増やした資金で施設を設置していけば、早い段階で資金的には経営を安定させることがてきます。

サポーター

サポーターを増やすのに一番重要なのはクラブの成績です。 大会などで持続して好成績を残していけば、自然とサポーター数は増えていきますが、その効果を高めるのに、交通関連のスタジアム施設とプロモーションが重要になります。 またプロモーションによって、選手人気やクラブ人気を上げることも重要になります。
サポーターを増やすことは、スタジアム関連の収入を増やす他に、他クラブの選手との入団交渉時など、あらゆる面で有利になります。
裏技でサポーター数を増やす方法はありますが、この方法は手間もかかり、コアサポーター数の増減に影響が出るので、あまりおすすめしません。

クラブ人気

人気はクラブ人気と選手人気の2種類があります。 人気が高いほどサポーター候補が増え、サポーター以外の観客動員数も増えます。 人気はプロモーション、クラブや選手の成績(タイトル)などによって増減し、選手人気の場合は、最大になると一切増減しなくなります。
また人気の高い選手を大量解雇すると、サポーター数が激減することがあるので注意して下さい。

クラブ友好度

他クラブとの友好度を上げると、期限付き移籍先を増やせたり、直接交渉の成功率が高くなります。友好度の増減は以下のようになります。

友好度がアップする行動
  • フレンドリーマッチ、キャンプで試合をする。(効果中)
  • ワールドプレミアシップ以外の公式戦や大会で、自クラブより高いランクの海外クラブチームに引き分けか勝利すると25%の確率で友好度が最大になる。
  • 移籍オファーを承諾する。(効果中)
  • 対象クラブの選手を獲得する。(効果小)
  • 所属クラブとの監督契約を満了し、他クラブへ監督移籍する。(友好度が最大になる)

この他にもスタジアム施設「高級ロッカールーム」でプラス補正の効果が得られます。

友好度がダウンする行動
  • 移籍交渉で対象クラブと交渉が決裂する。(効果極大)
  • 移籍オファーを拒否する。(効果小)
  • 秘密交渉でアプローチに失敗する。(効果小)
  • 秘密交渉でアプローチに成功する。(効果大)
  • 所属クラブとの監督契約の任期中に他クラブへ監督移籍する。(効果極大)
  • 所属クラブを解雇される。(友好度が0になる)

サカつく攻略(PS3/Vita)

経営・人事・プロモーション・施設

経営について